menu

Nagasaka IoT Solutions(N/IoTS)

使い方事例

様々な課題の「可視化」のために
お客様の目的、用途に合わせた使い方ができます。

「可視化」することは、企業の競争力を高める本質的な取り組みです。 企業が成長しているときは、問題点が潜在化して見えなくなります。
現場が抱えている兆候を可視化し、何が足りず、何が補強すべきかを明確にすることです。(トヨタ自動車社長渡辺捷昭(かつあき)氏の言葉を引用)
「小型カメラ、無線内蔵LED照明」を活用し、あらゆる事象を「見える化」し、 「気づき」や「分析」を行うことによって、様々な課題を解決できるようにします。

市場(お客様)ごとの可視化、課題解決の事例

大規模商業施設、デパート、コンビニなど

  • 現場のお客様の動線分析、人数カウント分析、ヒートマップ分析、顔認証分析等がしたい。
  • 商品を購入しない理由の分析、従業員動作分析等を行い、商品分析、最適配置で売上を向上したい。
  • お客様の人数からレジの稼働台数を予測し、お客様のレジ待ち時間を解消したい。
  • 店内の防犯、万引き防止、店員のレジ監視をしたい。
  • 陳列商品をお客様が購入したら、その商品情報をリアルタイムにメーカーや生産者にインターネット経由で届くようにして、サプライチェーンの改革をしたい。(トヨタ生産方式のようなしくみで在庫削減)

鉄道、バス、空港などの公共交通機関の施設、移動体

  • 乗客の移動に関するデータと運行データを活用し、路線や駅、ターミナルの混雑状況を予測したい。また、この情報をタイムリーにお客様に配信し、サービスを向上させたい。
  • 従来の監視カメラで撮影できないエリアをカバーして、電車、バスに乗降するお客様の安全を確保したい。
  • 駅ホームの発車間際の飛び乗り防止やベビーカー乗降客の安全性を確保したい。(電車内との連携)
  • 電車内、バス車両内の安心、安全を確保したい。
  • テロ対策として、車両の腹部に仕掛けられた爆発物等を発見し、被害を防止したい。
  • 地下鉄などの地下通路の安心、安全を確保したい。
  • 空港での国内外の乗降客に対し、テロ対策として、空港入口から航空機搭乗口までの旅行客の動線や貨物を扱う航空会社の現場等での24時間監視がしたい。

大規模駐車場

  • 夜間の駐車場エリアの安心、安全を確保したい。また、監視カメラの撮影できないエリアもカバーしたい。
  • 現在の駐車場の利用状況と過去の需要予測データを比較し、需要に合わせて料金を変動させ、安定稼働と収益を両立させたい。
  • 入出庫時の車番を認識させ、登録利用者に対して早期出庫を誘導するクーポン情報で受給調整したい。
  • 交通指導員のコストを削減したい。

防犯監視したいエリア(銀行、学校、官公庁、発電所、観光施設等)

  • 服装、人相などの特定条件に合致する人物、あるいは不審者、不審行動を見つけたい。
  • 目撃情報と映像の合致する人物の足取りを追跡したい。
  • 指名手配等の顔写真をあらかじめ登録し、見つけたらアラートしてほしい。
  • 立ち入り禁止区域に入る人物、不審行動を感知し、アラートしてほしい。
  • 学校の周囲、構内の安心、安全確保や教室内のいじめの原因を見つけて子供の安全を守りたい。
  • 銀行内で、ATM操作者の顔認識や挙動認識による問題行動検知(振り込め詐欺防止等)がしたい。

街路灯、マンションの階段・共有通路、消防署、病院、警察署等

  • 安心、安全な街づくり、災害発生時の避難誘導に役立つものがほしい。
  • 安心、安全な街づくりは必要だが人手が足りないため、人の代わりに地域防犯のサポートをしてほしい。
  • 夜間でも鮮明なカラー画像の撮れる監視カメラがほしい。(いままでの監視カメラの画質以上のもの)
  • きめの細かいエリアの防犯がしたい。(防犯カメラの補完機能)
  • 通学路の途中や公園、冬場の日が短いときの防犯がしたい。
  • 停電時も防犯上撮影したい。また、停電までの撮影した画像も保存したい。
  • 病院、介護施設の共通通路での夜間徘徊や病室、介護部屋において、夜間の患者の見守りを行いたい。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存